FC2ブログ

NPO法人ぎふ多胎ネット

http://gifutatainet.com/ をご覧ください。

「今、お産を考える」

先日、岐阜県土岐市で開かれた「東濃地域における周産期医療を考える会」主催のシンポジウムに、ぎふ多胎ネットの代表も参加し、医師や行政関係者等と共に産科医不足などの問題について話し合いました。
200710310840000.jpg

このシンポジウムで代表は、
「医師不足で地域の病院で出産ができなくなっている。特にハイリスクの多胎は、遠隔地の病院で産まなくてはいけない状況がふえている。出産がゴールではなく、地域にかえって育てることを考えると、多胎家庭と地域をつなぐ民間の役割が重要になってくる。多胎ネットとしては、医療や行政と連携をとりながら、多胎家庭を支援していきたい。」
と、発表しました。
スポンサーサイト
[ 2007/10/31 08:21 ] 活動報告 | TB(-) | CM(-)

ピア・サポート研修会 岐阜地区&美濃加茂地区

ぎふ多胎ネット岐阜地区でのピア・サポート事例研修会を開きました。
事例研修会

事例研修会2

岐阜地区はピアサポーター18名と、保健師さん等行政職の方3名の計21名、
美濃加茂地区は、ピアサポーター17名と、保健師さん等行政職の方2名、が参加しました。

この夏活動してきたピア・サポートでの反省や感想など、ピアサポーターができない事まで抱え込まずに、保健師さん等と連携をとることが大事だということなど研修しました。

[ 2007/10/05 20:01 ] 活動報告 | TB(-) | CM(-)