FC2ブログ

NPO法人ぎふ多胎ネット

http://gifutatainet.com/ をご覧ください。

双子特集番組情報「NHK」

「爆笑問題のニッポンの教育」

NHK総合4月13日 22:55~23:24 の放送で、

「双子が遺伝の謎を解く」という内容で双子の不思議に迫るそうです☆



スポンサーサイト
[ 2010/03/29 20:43 ] おしらせ | TB(-) | CM(-)

22年度 ピアサポーター募集

ぎふ多胎ネットでは、多胎の家庭訪問「ピアサポート」などで一緒に活動していただく
ピアサポーターを募集しています。

詳しくはメールフォームよりお問い合わせください。


ぎふ多胎ネット事務局より






[ 2010/03/29 20:24 ] おしらせ | TB(-) | CM(-)

可児市第一回子育て支援フェスタに参加

3月22日可児市福祉センターで行われた
『子育て支援フェスタ』にぎふ多胎ネットもブース参加しました。

100322_142211.jpg

会場は読み聞かせや手遊び、手作りボーリング、
フェンシングの体験などの遊びのコーナーの他、
子育て支援団体の紹介コーナー、手作り雑貨や
お菓子の販売コーナーなど盛り沢山。

100322_142328.jpg

たくさんの親子連れで賑わっていました。

100322_142157.jpg

ぎふ多胎ネットのブースにも4組の双子家族が立ち寄ってくれました。

by seiko
[ 2010/03/23 00:22 ] 活動報告 | TB(-) | CM(-)

双子の会(羽島市)

3月4日(木)10時から羽島市の中島保育園にて双子の会が開かれました。

雨の中、妊婦さん1名、下は4ヶ月から上は4歳の8組の親子が、
多胎ネットから6名のサポーターが参加しての会でした。

まず、保育園の保母さんが、3冊の本を読んでくださいました。
どの子も、思い思いの場所でお話を聞きました。
羽島2
次に、サポーターが子ども達を見ているうちに、お母さん達は
今後の活動について話し合いました。
羽島1
どのお母さんも、双子を連れて外出するのは大変だけれど、
ここへ来れば、安心して遊ばせられるし、
アパートでは泣かれるのが心苦しいけれど、
ここならば少しくらい泣いていても分かってもらえるから気が楽であるので、
回数を増やして欲しいという意見が多いのにはびっくりしました。


サークル名については、次回までの宿題になりました。

次に、年齢別に3つにグループを分け、サポーターも入ってお話をしました。
一番大きいグループは、今後のサークルの活動をどのように進めていくか
ということを話しました。

あるお母さんが「これまでは、他の方にしてもらうばかりだったけれど、
子どもが入園するので、これからは少しづつ、皆さんにしてあげられる。
細く長く続けて行きたい。」とおっしゃっいました。

温かくて、活気がある素敵な会でした。


by kaho
[ 2010/03/12 21:33 ] 活動報告 | TB(-) | CM(-)

多胎のつどい(笠松)

3月2日(火)笠松保健センターに5組の親子が集まりました。
多胎ネットからは2名のサポーターが参加しました。

最初に、ボランティアさんに絵本を読んでもらいました。
どの子もママのひざに座り静かに聞く事ができました。

次に、先月からの宿題でもあったサークル名を考えました。
あるお母さんが、ご主人と『ピース』という名前を考えてくださいました。

『ピース』には、写真を撮るときなどに使う『ピース』や、平和を
表しているといいます。
ただ、『ピース』だけでは、双子の会というのがわかりにくい
という意見も出て、何かいい案が無いか更に考えました。

最後に『2』を表す『TWO(トゥー)』はどうかということになりました。
それで、より双子を表せるのではないかということになりました。

これを『TWO PEACE』と表記するのではなく、『ピース』と表記することで、
パズルなどの『PIECE』のように、ふたつのピースが合わさっている
状態を表すことができるとのことで、『TWO ピース』と名づけました。

お母さんたちの思いのこもった素敵なサークル名になりました。

最後に、今のママ達の悩みを話しました。
他のママから家はこうしているよと、いろいろなアドバイスが出ました。


次回は、4月16日(金)10時から笠松保健センターで開催します。
笠松町以外の方も参加できますので、どうぞご参加ください。

by kaho
[ 2010/03/12 20:58 ] 活動報告 | TB(-) | CM(-)