FC2ブログ

NPO法人ぎふ多胎ネット

http://gifutatainet.com/ をご覧ください。

合同研修会

10月31日、多治見市福祉センターで合同研修会を開催しました。

当事者に寄り添うサポートのあり方を様々な立場から考え合う合同研修会はぎふ多胎ネットがピアサポートを始めた7年前から毎年、岐阜市・高山市・多治見市の3ヵ所で開催してきました。

この日は保健師4名、保育士1名、助産師1名、研究者1名、ぎふ多胎ネットのコーディネーター・サポーター8名で今年度前半のピアサポートの振り返りをしました。
多治見

活発な話し合いの後、参加者からは「妊娠期から関わることの大切さが分かった。
妊娠中から繋がっている人は力をつけて自立していく。」「医療・行政・多胎ネットの信頼関係の中で当事者が見守られながら成長して力をつけていくことがよく分かった。

こうした地域作りは全ての住民が安心してくらせる町作りになる」「こんな素晴らしい活動に自分が役に立っているのが嬉しい。活動の社会的意義を再確認できた。」という感想が出され、今後もそれぞれの立場でみんなで力を合わせて地域住民のために頑張っていこうという決意を持って閉会しました。

午後からの「ピアサポ体験~私の妊娠・出産・育児を語り合う会」ではそれぞれの体験に共感の笑いあり涙ありの温かい時間になり、ほっこりとした気持ちで帰路に着きました。
多治見2

by Seiko


10月30日には、岐阜保健所 にて研修会を開きました。
岐阜
保健師さんの「話をじっくり聞くことが大事。いくつか出すちょっとしたアドバイスも、その時は受け入れる様子が無くても、違う時期でのタイミングで取り入れることもあるから。」という言葉が印象的でした。
スポンサーサイト
[ 2012/11/05 08:29 ] 活動報告 | TB(-) | CM(-)

高山研修会

10月24日
高山にてピアサポーター養成講座と合同研修会を開きました。

毎年春に開催するピアサポーター養成講座ですが、。飛騨地域は多胎ママが多くなく、サポーター候補もなかなか見つからないため、条件が揃ったこの日、このタイミングを逃さないようにと思い開催しました。
今回は、2名の受講者が傾聴訓練を受講し、また午後にはロールプレイをしました。
その後11月末にあるJAMBA主催の「支援者のための研修会」でもしっかり研修を受け、ピアサポーターとなります。

合同研修会の様子
高山

[ 2012/11/05 08:15 ] 活動報告 | TB(-) | CM(-)

生命保険協会助成決定通知交付式に出席しました。

10月10日 岐阜都ホテル  11階「ダイヤモンドの間」にて
平成24年度「子育て家庭支援団体に対する助成」助成決定通知書交付式が開かれ、ぎふ多胎ネットも出席しました。
授与式

ぎふ多胎ネットは、いただいた助成にて「人材育成」と「情報の管理と発信」をいたします。
[ 2012/11/05 08:00 ] 活動報告 | TB(-) | CM(-)