FC2ブログ

NPO法人ぎふ多胎ネット

http://gifutatainet.com/ をご覧ください。

中津川子育て支援センター「ほっとけーき」 4月のお知らせ

中津川子育て支援センター「ほっとけーき」4月のお知らせです。

近くの方、ぜひおでかけくださいね~♪

子育て支援センター「ほっとけーき」4月【表】
スポンサーサイト
[ 2016/03/31 07:20 ] おしらせ | TB(-) | CM(-)

中津川市 福岡子育て支援センター「どーなっつ」4月のお知らせ

中津川市 福岡子育て支援センター「どーなっつ」4月のお知らせです。

近くの方、ぜひおでかけくださいね~♪

子育て支援センター「どーなっつ」4月【表】

子育て支援センター「どーなっつ」4月【裏】
[ 2016/03/30 07:42 ] おしらせ | TB(-) | CM(-)

中津川市「ふたごちゃんの会」に行きました(3月18日)

中津川市子育て支援センター「ほっとけーき」で行われている「ふたごちゃんの会」に、先輩ママとしてサポーター5人がおじゃましました。
今回は、ふたごちゃんが入園して会を卒業したOBのママたちにも声をかけた「拡大版」の会でした。

中津川市「ふたごちゃんの会」(3月18日)


ふたごちゃん親子5組と、OBのママ6人が集まり、最初の自己紹介の時には大きな輪ができました。
その後、支援センターの先生による手遊びと、ママ同士のおしゃべりで楽しい時間を過ごしました。

ここ「ほっとけーき」での会は、お昼を持参して一緒に食べてゆっくり過ごせるところが魅力です。
食べながら、「離乳食、どうしてる?」「こんな風にすると、食べやすくなるよ」「好き嫌いがそれぞれあって・・・」「はみがき、どうしよう」など、食事から生活全般について、いろいろな話題が出ました。

中津川市「ふたごちゃんの会」(3月18日)

中津川市「ふたごちゃんの会」(3月18日)

中津川市「ふたごちゃんの会」(3月18日)

OBのママたちは、久しぶりに会って、お茶をしながら近況報告で盛り上がっていました。


来年度からは毎月1回、「ほっとけーき」と、坂下健康福祉会館「あおぞら」で、交互にふたごちゃんの会が開かれます。
次回は、4月28日(木)坂下「あおぞら」です!ぜひお越し下さい(^^)


[ 2016/03/29 10:19 ] 活動報告 | TB(-) | CM(-)

東海ろうきん成果報告会が開かれました(3月27日)

桜が満開の名古屋、新栄の東海ろうきん本店で3月27日日曜日13:00~17:00まで東海ろうきんNPO育成事業成果報告会が開催されました。
助成を受けた団体がそれぞれどのようなアプローチで「社会を変える取り組み」をしたのかを発表しました。

東海ろうきん成果報告会(3月27日)

東海ろうきん成果報告会(3月27日)


ぎふ多胎ネットは社会に家庭の現状を訴えるツールとして「ぎふ多胎家庭白書」を持ったこと、今後これを使ってワークや研修会などを開いて理解者を増やしていくつもりであること、組織課題も明確になったので、これを解決していくことなどを成果として報告しました。
白書はゴールではなくスタート。
これからの方が大変な道のりだと思いますが白書をツールに前進していけたらと思います。
東海ろうきん成果報告会(3月27日)


[ 2016/03/28 09:52 ] おしらせ | TB(-) | CM(-)

「ぎふ多胎家庭白書」報告会を開催しました!(3月23日)

3月23日水曜日10:00~12:00まで岐阜県立看護大学にて「ぎふ多胎家庭白書」報告会を開催しました。
当日は市町村の子育て支援センター保育士さん、子ども相談センターの方、保健師さん、助産師さん、子育て支援団体の方、ぎふ多胎ネットサポーターなど80名の方が集まって熱心に発表を聞いてくださいました。

「ぎふ多胎家庭白書」報告会(3月23日)
「ぎふ多胎家庭白書」報告会(3月23日)


多胎の妊娠期・出産・産褥期・1~4ヶ月・4~10ヶ月・10ヶ月~2歳・2歳~入園までの各時期にどのような困難さがあり、母親や父親がどのような気持ちを抱えているのか、アンケートの分析を基にした発表に涙を流して聞いてくださる方もいらっしゃいました。
「ぎふ多胎家庭白書」報告会(3月23日)
「ぎふ多胎家庭白書」報告会(3月23日)
「ぎふ多胎家庭白書」報告会(3月23日)


最後に岐阜県立看護大学の服部律子先生から「多胎家庭には特別な支援が必要。専門職の支援は欠かせない。この白書は大勢の双子ママやパパ当事者の声を当事者が経験を基に分析していることに価値がある。ぜひ職場で活かしてほしい。」と総括されました。
「ぎふ多胎家庭白書」報告会(3月23日)


ご参加くださった方からは「大変だとは思っていたが、こんなに大変だとは知らなかった」「どこか大変なのかよくわかった」「職場に帰って、みんなに伝えたい」「これは保健師、保育士、助産師など専門職にある人はぜひ聞くべき。とても良い話を聞かせてもらって、これからの仕事に活かしたい」という感想が聞かれました。

こんなにたくさんの方が多胎家庭の声に関心を持って集まってくださったことに感激し、岐阜の明るい未来を見た一日でした。

「ぎふ多胎家庭白書」報告会(3月23日)

「ぎふ多胎家庭白書」報告会(3月23日)




[ 2016/03/27 08:22 ] 活動報告 | TB(-) | CM(-)

「多治見市まちづくり活動補助金公開審査会」が行われました。(3月13日)

3月13日(日)10:30~多治見市産業文化センターにて、「多治見市まちづくり活動補助金公開審査会」が行われました。

多治見市まちづくり活動補助金公開審査会

ぎふ多胎ネットは「ふたごちゃんみつごちゃん子育て教室(多治見会場)」開催についての助成金を申請しました。
多胎の困難と子育て教室の必要性を持ち時間の5分で伝えるのはとても難しいですが、さすが理事長!うまくまとめていました。

多治見市まちづくり活動補助金公開審査会

多治見市まちづくり活動補助金公開審査会

他には、等身大タイルマン作るぞ!(多治見の産業のタイルとキン肉マンのキャラクターをかけて)よさこい踊りのメッカに!うながっぱ(多治見市のゆるキャラ)の浴衣を作るぞ! 外国人向けの作陶宿泊施設を作るぞ!…と様々。普段、子育て支援関係のプレゼンはよく聞きますが、異分野のプレゼンは新鮮でした。

多治見市まちづくり活動補助金公開審査会

審査員の方々による質疑応答の一言一言はどの団体に対しても、よい助言になりました。私たちも長く続けているのだから、もっと外への広がりを考える時期にきているようです。

審査通りますように!




[ 2016/03/13 21:05 ] おしらせ | TB(-) | CM(-)