FC2ブログ

NPO法人ぎふ多胎ネット

http://gifutatainet.com/ をご覧ください。
月別アーカイブ  [ 2016年06月 ] 

≪ prev |  2016年06月  | next ≫

『にこにこ子育て教室』in西濃を開催しました(6月24日)

今日から『にこにこ子育て教室』in西濃がスタートしました。

1回目の今日は13組の双子ちゃん大集合。

双子ちゃんのお兄ちゃん、パパ、おばあちゃんもきてくださりました。



まずは「おはよう」の歌とお名前呼びから~(^^

『にこにこ子育て教室』in西濃(6月24日)

『にこにこ子育て教室』in西濃(6月24日)

『にこにこ子育て教室』in西濃(6月24日)

今日はもうすぐ1歳という小さい子が多かったので、今日は手遊び多めのプログラム~。

みんなで輪になって親子ふれあいの時間~ママもお子さんもニコニコ笑顔です。

『にこにこ子育て教室』in西濃(6月24日)


ママトークの時間の間、お子さんはスタッフがおあずかり。

そして最後は「だるまさんが」と「びよーん」の絵本。

みんなまねっこで盛り上がりました。

『にこにこ子育て教室』in西濃(6月24日)

『にこにこ子育て教室』in西濃(6月24日)


★初めて参加されたママさんは「ぎふ多胎ネットからにこにこ子育て教室のお便りが届き、もう絶対に行くしかない!って楽しみにしていたんです~」と。一度にこ~んなにたくさんの双子ちゃんを見たのは初めてで、「すご~い」とビックリされていました(*^^*)

★別の初めて参加されたママさんは「先日、お友達のママとお子さんが遊びに来てくれたんだけど、ササッと来て、また来るね~とササッと帰って行って…双子育児をしている自分とは何か違うなぁ~。ここに来て、双子ママと話しができて、分かり合えたのを感じた」と。

★今日、たまたまお仕事がお休みで、一緒に参加きてくださったパパさんは「こ~んなに双子がいてビックリです。みんなカワイイですねぇ~」と。



双子ちゃん・みつごちゃんは少数派なので、なかなか双子ちゃんファミリーと知り合うきっかけがないのが現状です。

普段はいろんなお友達のグループやお付き合いの中でいろんな楽しみも見つけてみえると思いますが、『にこにこ子育て教室』は、双子・みつごならではのママトーク、リフレッシュの場として気軽に参加していただけるよう、スタッフ一同みなさんのご参加をお待ちしております(*^^*)



★この事業は「岐阜県子育て支援活動活性化促進事業補助金」「財団法人とうしん地域振興協力基金」を受け実施しています。





スポンサーサイト
[ 2016/06/26 22:29 ] 活動報告 | TB(-) | CM(-)

『にこにこ子育て教室』in恵那を開催しました(6月23日)

今年の恵那会場は「武並コミュニティセンター」で行います。初めて使う施設ですが、とてもウェルカムな雰囲気でした。また多胎のことを身近に感じてもらえる機会となりそうです(^-^)v

『にこにこ子育て教室』in恵那(6月23日)


今朝は大雨でどうなることかとおもいましたが、開始時間には雨も上がってきました。
昨年度は赤ちゃんだったみんなが、すっかり走り回れる幼児に成長してました。
『にこにこ子育て教室』in恵那(6月23日)

『にこにこ子育て教室』in恵那(6月23日)

『にこにこ子育て教室』in恵那(6月23日)

スタッフ全力の託児の間はママトーク。食事、おでかけ、ふたりのケンカ、トイレトレーニングなど、みなさん聞きたいことはいっぱい。

あっという間に時間が過ぎました。

4回全部参加できますように(≧▽≦)



★この事業は「岐阜県子育て支援活動活性化促進事業補助金」「財団法人とうしん地域振興協力基金」を受け実施しています。



[ 2016/06/23 23:11 ] 活動報告 | TB(-) | CM(-)

中津川子育て支援センター「ほっとけーき」 7月のお知らせ

中津川子育て支援センター「ほっとけーき」7月のお知らせです。

近くの方、ぜひおでかけくださいね~♪

子育て支援センター「ほっとけーき」7月【表】

子育て支援センター「ほっとけーき」7月【裏】
[ 2016/06/22 05:23 ] おしらせ | TB(-) | CM(-)

プレパパママ教室in東濃を開催しました(6月19日)

土岐市保健センターにて、多胎プレパパママ教室を開催しました。

プレパパママ教室in東濃(6月19日)

プレパパママ教室in東濃(6月19日)

プレパパママさんやプレおばあちゃん、先輩家族、地域の保健師さんに地域の市民活動団体の方なども参加され、賑やかな会になりました(≧▽≦)

参加者さんの中にはふたご出産後2週間のまだ体調も万全でないママとパパと赤ちゃんもいらっしゃいました。「妊娠中は3ヶ月入院で、この教室に出られなかった。どうしても参加してみたかった」と自己紹介で言われました。

講師の先生がよく話される、この教室に「参加できる」ことが奇跡だということ、入院が当たり前の多胎妊婦では決して大袈裟な表現ではないのです。

ママグループ、パパグループ分かれての交流会では、パパの大失敗談にみんなで大笑いしながらも、プレパパさんは大きくうなずきメモメモ(笑)

プレパパママ教室in東濃(6月19日)

ママグループでは、実際の産後の様子や起こったトラブル話にびっくりしながらも覚悟ができたようでした。

ベビーカーやベビーバスなどのリサイクル品もみなさんで分けて持ち帰られました。

プレパパママ教室in東濃(6月19日)

元気なふたごちゃんを産んだみなさんにまた会えるのを楽しみにしています!


★この事業は「岐阜県委託事業」として実施しています。


[ 2016/06/21 00:22 ] 活動報告 | TB(-) | CM(-)

ピアサポーターフォローアップ講座を行いました(6月17日・多治見会場)

6月17日 多治見市福祉センターにて、2016年度ピアサポーターフォローアップ講座(多治見会場)が行われました。参加人数は12人と少人数だったこともあり、終始アットホームな雰囲気でした。

講師はおなじみ、名古屋学院大学の越智祐子先生。飛騨・岐阜会場と同じテーマ「ぎふ多胎ネットを理解するためのレッスン」です。

フォローアップ講座(6月17日)


前半は、外からみると多胎ネットはどうみえるか。→ソーシャルワークと表現できる。ソーシャルワークとは? 集団とはなにか?等の講義。

後半は育児教室に注目して、どんな人にどのような影響を与えているかを考えました。育児教室が、参加して下さるママや子どもたち以外にも、周りの人や社会にまで様々な影響を与えていることが分かりました。

フォローアップ講座(6月17日)


個人的には、講義中の働きアリの法則が1番印象に残りました。

100匹のアリがいると、みんな働いてるように見えても、実は72%のアリはさぼってばかりで、残りの25%は普通に働くが、さぼる時もあるアリで、残りのわずか3%のアリだけが真面目にひたすら働いているアリなのだと。

さぼりアリたちを排除すれば上手くまわるように思われがちだが、実際取り除いてみると、今度は残ったアリたちの中で、やはり同じ割合のさぼりアリが出てきてしまうのだそう。集団を構成すると、このようなアリと同じ構成になりやすいらしいのですが、この割合が1番しっくりいくのだと…。

どんなアリも、集団を支えている(つまりは活動を支えている)大切なアリです。ピアサポーターコーディネーターの皆さま、今年度も引き続きよろしくお願いいたします!


越智先生、お忙しい中、どうもありがとうございました。講座の後のランチ会もご一緒できてとても楽しかったです♡

[ 2016/06/19 06:34 ] 活動報告 | TB(-) | CM(-)

第2回 白書会議 @とうしん学びの丘エール (6月15日)

今年度も東海ろうきんの助成を受け、「団体のビジョンを明らかにし、これに基づくミッションを遂行できる団体の基盤強化をすることで本気で社会を変えられる団体になる」取り組みがスタートしました。

ぎふ多胎ネットでは組織強化と並行して「団体のミッションのひとつ」である「多胎家庭への理解を広める」活動を更に進めるため、「ぎふ多胎家庭白書のダイジェスト版」を作成しています。


4月の新白書メンバー顔合わせに続き、6月15日水曜日10時から12時まで多治見市の「とうしん学びの丘エール」にて第2回白書会議を行いました。

妊娠中・出産時・0~1ヶ月・1~4ヶ月・4~10ヶ月・10ヶ月~2歳・2~3歳の各時期にママだけでなく、パパ、上の子、祖父母に何が起こっているのかを映像でイメージできるように言語化していきました。

それぞれのグループで活発な話し合いが重ねられ「上の子やパパも妊娠中からおよそ半年、バラバラな生活を強いられる」「2歳以降、急にパパに関する記述がなくなり子育てから仕事にシフトしている様子が見られる。子育てのお世話の段階は手が必要だから参加するが、本来パパの意見が必要なしつけの段階になると姿を消す。このことがママのイライラの原因なのでは?」など再分析による新たな発見もありました。

パパや上の子、祖父母にも視点を置いた新たな冊子ができそうです!

第2回白書会議

第2回白書会議

午後からは東海ろうきんの組織強化研修会の欠席者への伝達講習を行いました。

ろうきんの研修会にも参加して聞くのが2回目となったスタッフは「2回聞いとよくわかります!」と感激していました。






[ 2016/06/18 22:20 ] 活動報告 | TB(-) | CM(-)

「2016年度 東海ろうきんNPO育成支援」助成金交付式(6月12日)

6月12日 東海ろうきん本店にて
「2016年度 東海ろうきんNPO育成支援」助成金交付式(11のNPO団体が出席)が行われました。

2016年度 東海ろうきんNPO育成支援」助成金交付式

今年度は29団体の応募の中から11団体が採択され、助成団体代表として、ぎふ多胎ネット理事長糸井川があいさつをしました!

2016年度 東海ろうきんNPO育成支援」助成金交付式

2016年度 東海ろうきんNPO育成支援」助成金交付式

2016年度 東海ろうきんNPO育成支援」助成金交付式

2016年度 東海ろうきんNPO育成支援」助成金交付式



交付式のあとは、「NPO経営戦略研修」が行われました。
講師:山元圭太氏(株)Publico 代表取締役COO

2016年度 東海ろうきんNPO育成支援」助成金交付式

2016年度 東海ろうきんNPO育成支援」助成金交付式

今回の大きなテーマ
「組織使命」何を成すために存在するのか?
「組織使命」=「ビジョン」+「ミッション」
これを明確に、そして共有すること。

実際に、グループワーク(東海ろうきん3名、ぎふNPOセンターから1名、多胎ネットスタッフ7名)の中で、目指しているものは同じでも、より具体的に突き詰めていくと、曖昧な部分があることがよくわかりました。

主人公シートなどを使い、あらゆる角度からみんなで意見を出し合い、徹底的に話し合いました。
そして、ぎふ多胎ネットの「組織使命」を導き出し、共有し合うことができました。

原点回帰、そしてまた、新たな課題が浮き彫りになりました。
ぎふ多胎ネットのこれからの活動がさらに楽しみです。


[ 2016/06/16 08:43 ] おしらせ | TB(-) | CM(-)

ピアサポーターフォローアップ講座を行いました(6月10日・岐阜会場)

6月10日(金) ピアサポーターフォローアップ講座を岐阜市長森コミュニティセンターで行いました。

すでに高山で行った同講座と同じく、名古屋学院大学の越智祐子先生をお招きして開催し、29人のコーディネーター・サポーターが参加しました。

フォローアップ講座(6月10日)


前半はぎふ多胎ネットを外からみるとどうみえるかなどの講義、後半はグループに分かれてワークを行いました。

フォローアップ講座(6月10日)

フォローアップ講座(6月10日)

社会学的な用語が続き少し難しい内容だったと思いますが、後半では「育児教室で行われていること」について、活動の対象や効果を具体的にあれこれグループ内で話し合い、それを全体で共有することで、かなりぎふ多胎ネットについて整理できたのではと思います。

自分たちのやっている活動はいろいろな方面へ繋がっているんだと気づくことができた講座でした。



講座のあとは、お楽しみのランチ会♪

ここでも、たくさんのふたご・みつご話で盛り上がりました。

[ 2016/06/12 04:08 ] 活動報告 | TB(-) | CM(-)

多胎の『プレパパママ教室』開催のお知らせ(西濃地区・7月10日)【無料】

西濃地区の「プレパパママ教室 2016」が開催されます。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○


喜びいっぱいの多胎妊娠、でも、情報が少なくて不安…。


多胎妊娠・出産・育児ではパパママだけでなく、おじちゃん、おばあちゃんも「情報が欲しい」「どんなサポートができるのか」「実際に多胎妊娠・出産・育児をした人の声が聞きたい」…という思いから、プレパパママと一緒にプレおじいちゃんおばあちゃんも一緒に参加されることがよくあります。

多胎先輩パパママが経験したからこそ伝えることのできるいろんな話を、プレパパママ、プレおじいちゃん・おばあちゃんにお伝えし、安心して出産・育児をしてもらえるようにサポートいたします。

また、一緒に参加されている他のプレパパママファミリーとも出会えるのも心強いかと思います。

これから迎える多胎出産・育児のために、ぜひぜひ参加していただきたいのがこの「プレパパママ教室」です。

身近に多胎妊婦さんがみえましたら、ぜひぜひこの「プレパパママ教室」をご紹介いただけたら…と思います。
よろしくお願いします。

参加費用は無料です。




日時:7月10日(日)

13:30~15:40

場所:大垣市子育て総合支援センター

(大垣市外花6-45)

対象:ふたごちゃん・みつごちゃんを妊娠中のご夫婦、ご家族の方

内容:●ふたご・みつごの妊娠・出産について

(岐阜県立看護大学 服部律子先生、ひよこ助産所 吉良光代先生 他)

●入院生活と出産について

(地域の病院の助産師さん)

●ふたご・みつご子育て中の先輩パパママとの交流会




詳しくはチラシをご覧ください。

多胎のプレパパママ教室2016 チラシのPDF(表)PDF(裏)



[ 2016/06/11 05:49 ] ぎふ多胎ネットとは | TB(-) | CM(-)

多胎の『プレパパママ教室』開催のお知らせ(東濃地区・6月19日)【無料】

東濃地区の「プレパパママ教室 2016」が開催されます。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○


喜びいっぱいの多胎妊娠、でも、情報が少なくて不安…。


多胎妊娠・出産・育児ではパパママだけでなく、おじちゃん、おばあちゃんも「情報が欲しい」「どんなサポートができるのか」「実際に多胎妊娠・出産・育児をした人の声が聞きたい」…という思いから、プレパパママと一緒にプレおじいちゃんおばあちゃんも一緒に参加されることがよくあります。

多胎先輩パパママが経験したからこそ伝えることのできるいろんな話を、プレパパママ、プレおじいちゃん・おばあちゃんにお伝えし、安心して出産・育児をしてもらえるようにサポートいたします。

また、一緒に参加されている他のプレパパママファミリーとも出会えるのも心強いかと思います。

これから迎える多胎出産・育児のために、ぜひぜひ参加していただきたいのがこの「プレパパママ教室」です。

身近に多胎妊婦さんがみえましたら、ぜひぜひこの「プレパパママ教室」をご紹介いただけたら…と思います。
よろしくお願いします。

参加費用は無料です。



日時:6月19日(日)

13:30~15:40

場所:土岐市保健センター

(土岐市泉町久尻47-17)

対象:ふたごちゃん・みつごちゃんを妊娠中のご夫婦、ご家族の方

内容:●ふたご・みつごの妊娠・出産について

(岐阜県立看護大学 服部律子先生、ひよこ助産所 吉良光代先生 他)

●入院生活と出産について

(地域の病院の助産師さん)

●ふたご・みつご子育て中の先輩パパママとの交流会



詳しくはチラシをご覧ください。

多胎のプレパパママ教室2016 チラシのPDF(表)PDF(裏)
[ 2016/06/11 05:26 ] おしらせ | TB(-) | CM(-)

ピアサポーター養成講座を行いました(6月9日・飛騨会場)

6月9日木曜日、高山市総合福祉センターにて、ピアサポーター養成講座が開催されました。

ピアザポーター養成講座(6月9日)

前回5月8日(日)に多胎妊娠、出産、育児の基礎知識を学び、2回目の今回は傾聴訓練を行いました。

ぎふ多胎ネット代表糸井川さんから、ピアサポート支援の説明、エンパワーメントについて、傾聴の大切さ、技術を学びました。その後、主に育児教室のロールプレイを行い、聴くことの難しさを学びました。

活動人数が少ない飛騨地区に2名の新規サポーターが誕生し、とても心強いです。

ピアザポーター養成講座(6月9日)

ピアザポーター養成講座(6月9日)
[ 2016/06/11 05:07 ] 活動報告 | TB(-) | CM(-)

ピアサポーター養成講座を行いました(6月8日・羽島会場)

6月8日、岐阜県立看護大学にて「ピアサポーター養成講座」を行いました。

ピアザポーター養成講座(6月8日)

ピアザポーター養成講座(6月8日)

今回はこの3月までぎふ多胎ネットが行っている「にこにこ子育て教室」に参加されていた多胎育児経験ママ9名が受講されました。

病院訪問、ピアサポート訪問、プレパパママ教室、育児教室、健診サポートなどで多胎ファミリーさんにお会いする際、私たちが大切にしていることが『傾聴』。

この『傾聴』は新規のピアサポーターだけでなく、フォローアップ講座でも定期的に行う訓練でもあります。
ピアザポーター養成講座(6月8日)


『傾聴』することのの大切さを学び、実際にある場面を想定しロールプレイング。
ピアザポーター養成講座(6月8日)

多胎妊娠・出産・育児の基礎知識を学び、傾聴訓練を受けた9名が新たに新規ピアサポーターとして誕生しました。
ピアザポーター養成講座(6月8日)

ぎふ多胎ネット、ますますパワーアップです!!

[ 2016/06/09 23:04 ] 活動報告 | TB(-) | CM(-)

中日新聞で『ぎふ多胎家庭白書』を取り上げていただきました。

147名のふたごちゃん・みつごちゃんのパパ・ママさんにご協力いただき、アンケート調査しまとめた『ぎふ多胎家庭白書』の発行について、6月9日の中日新聞・岐阜県版(18面)で取り上げていただきました。

6月9日中日新聞朝刊岐阜県版
[ 2016/06/09 22:01 ] おしらせ | TB(-) | CM(-)

『にこにこ子育て教室』in飛騨を開催しました(6月2日)

6月2日(木曜日)飛騨育児教室が、高山市総合福祉センターで行われました。6ヵ月ぶりに会う双子ちゃんたちは、また少し大きくなりました。
『にこにこ子育て教室』in飛騨(6月2日)


飛騨地域は、広域なので、1時間近くかけて参加してくれる方もいます。会が終わってから福祉センターの前のポッポ公園でお昼を食べて、一息ついて帰ります。
『にこにこ子育て教室』in飛騨(6月2日)
[ 2016/06/03 04:32 ] 活動報告 | TB(-) | CM(-)

ピアサポーター養成講座を行いました(6月1日・多治見会場)

ピアサポーター養成講座「傾聴訓練」を開催しました。(多治見会場)

6/1(水)とうしん学びの丘エールにてサポーター養成講座「傾聴訓練」が開催されました。7名が参加しました。
ピアサポーター養成講座(6月1日・多治見会場)


初めに糸井川理事長よりピアサポーターとは何かの講義を受け、その後ロールプレイを行いました。
ピアサポーター養成講座(6月1日・多治見会場)

1分間の自己紹介の中で、何故サポーターになろうと思ったかを発表してもらいましたが、「大変な時を多胎ネットに助けてもらった。だから今度は自分が、今大変な思いをしている人をサポート出来たら」という嬉しい言葉を沢山頂きました!

様々なシチュエーションのロールプレイを行い、傾聴の大切さ難しさを認識し、技術を学びました。

2回のピアサポーター養成講座を受講した6名が新規サポーターになりました!
ピアサポーター養成講座(6月1日・多治見会場)

これから、育児教室、病院サポート、ピアサポート訪問、健診サポート等で活躍してくれると思います。

一緒に活動出来るのを楽しみにしています!

[ 2016/06/02 05:39 ] 活動報告 | TB(-) | CM(-)